土木工事施工例

河川

瀬戸川外 河川維持修繕等工事

所在地:福山市瀬戸町
工期:2018/10~2019/06

施工部が隣接工場に近接及び時間制約があるので、工程短縮及び施工性向上の為に同等以上の性能を有するコンクリート2次製品を使用し施工を行いました。現場周辺道路の道路汚損対策として砕石の敷均し及び敷鉄板の敷設を行いました。

芦田川下流維持工事

所在地:福山市
工期:2017/04~2019/03

山手橋から河口堰の間、堤防、河川敷、中州部の除草や伐木除根を行いました。洪水対策や交通安全、景観維持のため継続して除草も行っています。
また、台船を使用して水面にたまったゴミを除去する水面清掃工、法音寺橋より下流部に導流提天端 管理用通路を舗装工など、幅広く河川の維持に係る工事を行いました。

芦田川父石護岸外工事

所在地:府中市父石町
工期:2018/03~2019/03

平成10年の台風10号により氾濫被害が発生したため、狭窄部である父石地区の護岸工事と樋門と盛土の工事を行いました。

芦田川前原橋下部工事

所在地:府中市父石町
工期:2017/11~2018/07

平成10年の台風10号により氾濫被害が発生した芦田川では、災害防止の観点から狭窄部である父石地区の河川改修工事を行いました。護岸補強工事に伴う前原橋の架け替え工事で、橋台工(A2橋台)と護岸工を行いました。

ページトップへ

道路

自転車通行空間整備工事(福山駅旭町線・30-1)

所在地:福山市旭町及び寺町地内
工期:2018/06~2019/02

自転車通行スペースを確保するため、車道及び歩道の道路改良工事と、視覚障害者の通行の安全確保の為、誘導ブロックを歩道に設置しました。発注者から貸与された設計図面に幅員の不備が見つかったため、全線について詳細測量を行い道路法線の変更を発注者に提案し、設計変更を行いました。

木原道路福地第4改良工事

所在地:尾道市福地町
工期:2016/09~2017/03

木原道路の新築に伴う側道整備工事で、市道木原22号線の道路改良工事です。工事場所は地下水位が多く、至る所に湧水がみられることから、構造物に悪影響を及ぼす湧水の処理に注意を払いました。

国道2号瀬戸歩道整備第3工事

所在地:福山市瀬戸町
工期:2016/01~2016/11

歩行者や自転車の通行が多いため、歩道の整備を行い、学生等の歩行者や自転車が安全・安心して通行できる空間を確保しました。

尾道・松江自動車道甲奴防護柵外工事

所在地:三次市甲奴町
工期:2014/03~2015/03

尾道・松江自動車道『やまなみ街道』の新築工事であり、主となる工種は防護柵工事ですが、防護柵工事以外の本線の付帯構造物および、流末排水工事、そして開通に向けての本線清掃と多種多様の工事となりました。開通の日程が決定している中で、発注者及び地元住民の方々との調整をスムーズに行うことができ、無事に完成させることができました。

ページトップへ

水道