会社概要

社長挨拶

富士建設株式会社は昭和26年に創立以来、土木から建築まで幅広い建設工事の施工を手がけてまいりました。 現在では福山市を中心とする備後地方に於いて皆様方にご愛顧をいただける企業に育てていただきました。これもひとえに取引先各位の格別のお引き立ての賜物と厚くお礼申し上げます。 弊社は今後とも信頼される企業として努力をつみ重ね、広く顧客の皆様のニーズにお応えしてゆく所存でございます。 今日建設業界を取りまく環境は非常に厳しいものがありますが、さらに前進・実行・創造を常に考え、創意工夫をこらし、変動と革新の時代を前向きに取組んでゆく覚悟です。 何卒、今後共一層のご支援をいただきます様お願い申し上げます。


代表取締役 前田充士

富士建設株式会社は昭和26年に創立以来、土木から建築まで幅広い建設工事の施工を手がけてまいりました。
現在では福山市を中心とする備後地方に於いて皆様方にご愛顧をいただける企業に育てていただきました。これもひとえに取引先各位の格別のお引き立ての賜物と厚くお礼申し上げます。
弊社は今後とも信頼される企業として努力をつみ重ね、広く顧客の皆様のニーズにお応えしてゆく所存でございます。
今日建設業界を取りまく環境は非常に厳しいものがありますが、さらに前進・実行・創造を常に考え、創意工夫をこらし、変動と革新の時代を前向きに取組んでゆく覚悟です。
何卒、今後共一層のご支援をいただきます様お願い申し上げます。

代表取締役 前田充士

会社情報

商  号 富士建設株式会社
所 在 地 〒7208507
広島県福山市神島町10番18号
創  業 昭和26年5月10日
設  立 昭和30年8月8日
資 本 金 4,000万円
従業員数  43人 
営業種目 土木、建築、ほ装などの建設工事の設計、監理、ならびに施工
建設業許可 広島県知事許可
(特)第36009号
商 号 富士建設株式会社
所 在 地 〒7208507
広島県福山市神島町10番18号
創 業 昭和26年5月10日
設 立 昭和30年8月8日
資 本 金 4,000万円
従業員数  43人 
営 業
種 目
土木、建築、ほ装などの建設工事の設計、監理、ならびに施工
建設業許可 広島県知事許可
(特)第36009号

沿革

昭和26年 5月10日 門田 武雄 門田組創業
昭和26年 8月 広島県知事登録を受ける
昭和30年 8月8日 株式会社門田組設立
資本金100万円
門田 武雄 代表取締役に就任
昭和31年 7月 建築士事務所の登録を受ける
昭和31年11月 建設大臣登録を受ける
昭和34年 7月 増資を行い 資本金200万円となる
昭和35年 2月 増資を行い 資本金500万円となる
昭和39年 5月 増資を行い 資本金1,000万円となる
昭和39年10月 富士建設株式会社に商号変更
昭和39年11月 門田 武雄 代表取締役を辞任
赤松 徹 代表取締役に就任
昭和40年12月 赤松 徹 代表取締役を辞任
井田 操 代表取締役に就任
昭和41年 9月 富士土建株式会社を合併
資本金1,200万円となる
昭和42年 7月 増資を行い 資本金2,200万円となる
昭和45年12月 葦陽開発株式会社を合併
資本金3,200万円となる
昭和50年 5月 富士観光開発株式会社、富士緑地株式会社を合併
資本金4,800万円となる
昭和54年 1月 増資を行い 資本金6,000万円となる
昭和57年 5月 井田 操 代表取締役を辞任
佐藤 公三 代表取締役に就任
平成 5年 2月 佐藤 公三 代表取締役を辞任
門田 昭子 代表取締役に就任
平成 7年 3月 門田 昭子 代表取締役会長に就任
門田 一己 代表取締役社長に就任
平成15年 6月 門田 一己 代表取締役社長を辞任
小林 武彦 代表取締役社長に就任
平成21年 11月 小林 武彦 代表取締役社長を辞任
三宅 孝一 代表取締役社長に就任
平成24年 2月 組織の再編を行い 資本金4,000万円となる
建設業許可を広島県知事許可に変更
平成25年 9月 三宅 孝一 代表取締役社長を辞任
三好 信男 代表取締役社長に就任
平成31年 4月 三好信男 代表取締役社長を辞任
前田充士 代表取締役に就任

アクセス

*福山市内方面から
  お車でお越しになる方へ

会社前の交差点は「右折禁止」のため、右図のように一旦斜め左の道に入り、国道2号線を横断して当社敷地内へと入る形となりますのでご注意ください。